GSニュース Ver5

最終更新日 : 2017年12月1日

ソフト概要

GSニュースとは、新聞社などがインターネット上に掲載しているニュースを受信して、スクリーンリーダーの音声で読み上げるソフトです。
GSニュースを使えば複数の新聞社のニュースをまとめて読めるので、通常のインターネットブラウザでニュースを読むより効率的な情報収集ができます。

機能紹介

様々なジャンルのニュースをチェック

GSニュースでは全国紙の政治や経済のニュースが読めるのは勿論、地方版のニュースを読むこともできます。
その他にも、経済・IT・気象情報・
芸能&スポーツ・エンタメ・グルメ・トラベル・
生活情報・アニメ&コミックと、様々なジャンルのニュースに対応しています。
GSニュースが対応しているニュースサイトの一覧は、こちらよりご確認いただけます。

関連記事も閲覧可能

ニュースサイトによっては、ある記事について関連する過去の記事を読める様にしている場合があります。
GSニュースでは、記事本文に加えて関連記事を読む機能もあります。
関連記事から更に関連記事を開くこともできます。
次々と関連記事を読んでいくことで、そのニュースへの理解が深まるかと思います。

お気に入り

頻繁に読むニュースカテゴリーを登録するお気に入り機能を搭載。
お気に入りに登録することで、一覧から選択してスピーディーに呼び出すことができます。

スクラップブック

後で読み直したい記事を保存するためのスクラップブック機能を搭載。
保存した記事は簡単に呼び出して読むことができます。

記事を録音して持ち出す

SAPI5に対応した日本語音声エンジンを使用して記事を録音することができます。
録音した音声をポータブルオーディオプレーヤーに転送すれば、外出時にニュースを聞くことができます。

各種スクリーンリーダー対応

スクリーンリーダーのPC-Talker・FocusTalk・NVDAをご使用であれば、聞きなれた音声で受信した記事を読ませることができます。
記事本文の読み上げ以外にも様々な場面で音声ガイドを提供します。

豊富なキーボードコマンドを用意

GSニュースは搭載する全ての機能をキーボードから操作することができます。
メニューバーから機能を選択して実行する方法に加え、豊富なキーボードコマンドを用意しています。
キーボードコマンドを駆使することで、スピーディーで効率的な情報収集を実現します。

Ver5.2からの新機能

Ver5.2より以下の読み上げコマンドを追加しました。
いずれのコマンドもエディットボックスにフォーカスがある状態で動作します。
リストボックスにフォーカスがある場合は動作しません。
以下のコマンドでの読み上げ中は、Escapeを押すことで、読み上げを中断することができます。

動作環境

GSニュースは、以下のOS上で正常に動作することを確認しています。

*Windowsはいずれも日本語版です。

ライセンス価格

GSニュースは、有料のシェアウェアです。
GSニュースが搭載する全ての機能を制限なくご使用いただくには、作者からライセンスを購入いただく必要があります。
ライセンスの価格は、以下の通りです。

*2016年7月1日以降にGSニュースのライセンスを購入いただいた方は、無償でVer5にアップデートいただけます。

ライセンス代金のお支払方法は、銀行振り込みまたは現金書留をご利用いただけます。

タイムセール

現在、GSニュースのタイムセールを実施中です。
12月25日までにGSニュースのライセンスをご注文いただきますと、税込み4,280円に値引きして販売させていただきます。
大変お得な価格となっておりますので、この機会にGSニュースのライセンスの購入をご検討ください。

ライセンスのご購入

GSニュースのライセンスのご購入は、ご注文フォームからお申込みください。
日中であれば、通常1・2時間以内に、作者から振込先などをご案内するメールをお送りします。
*ご注文完了から24時間以上経過しても作者からメールが届かない場合には、お手数ですがお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

GSニュース Ver4 サポート終了のお知らせ

GSニュース Ver4は、2018年3月31日を持ちましてサポートを終了させていただきます。
サポート終了後は、アップデートファイルの提供が行われません。
ニュースサイトがサイト変更を行いますと、記事の受信が行えなくなる可能性があります。

GSニュース Ver4をご利用のお客様には、有償ではありますが、GSニュース Ver5へのバージョンアップをお勧めします。
バージョンアップ価格は、税込み1,598円です。
この機会にバージョンアップをご検討ください。

ご注意